映画「マリッジカウンセラー」

映画「マリッジカウンセラー」

渡辺いっけい、松本若菜、宮崎美子、監督:前田直樹、脚本:松井香奈
大きな大きなお世話な仕事。
渡辺いっけい 松本若菜 宮崎美子 青山倫子 永山たかし 坂口涼太郎 呉城久美 久田莉子 宇乃うめの 今藤洋子 岸田タツヤ 鈴木亮介 岡安泰樹 細井学 歌川椎子 上地春奈 樋渡真司 大和田悠太 藤井太一 大塚ヒロタ / 三波豊和 / 円城寺あや 監督:前田直樹 脚本:松井香奈 撮影:今井哲郎 録音:sorto&nodo 美術:竹内悦子 竹内公一 音楽:阿尾茂毅 編集:細野優理子 スタイリスト:森内陽子 ヘアメイク:戸澤奈月 キャスティング:北田希利子 制作担当:伊勢隼一 グレーディング:古屋幸一 VFXスーパーバイザー:渡辺輝重 宣伝協力:平井万里子 宣伝美術:佐々島健 プロデューサー:山﨑歩 企画・配給:スタジオレヴォ 製作:「マリッジカウンセラー」フィルムパートナーズ
Twitter Facebook
予告編(60秒)予告編(30秒)
予告編(60秒)予告編(30秒)
昭和オヤジが
「結婚したい」男女のために大奮闘!
仲人ならではの繋がりが結ぶ
奇跡の“ご縁”
「結婚したい」「理想の相手と出会いたい」―そんなイマドキの男女にとってマッチングアプリでの恋活・婚活が話題となっている昨今。『マリッジカウンセラー』は昔ながらの結婚相談所の仲人たちの奮闘を笑いと涙を交えて描くハートフル・コメディだ。
会社の辞令で結婚相談所の仲人となる“昭和のオヤジ” 赤羽を演じるのは、実力派俳優の渡辺いっけい。 会員たちの幸せを第一に願う真面目な仲人 時田結衣役には、今後の活躍が最も期待される俳優のひとり、松本若菜。 結衣の母親で、「冥土の土産は多い方がいい!」が持論のカリスマ仲人 十和子役には、宮崎美子。
人生100年時代と言われるいま、結婚したくてもさまざまな事情から一歩を踏み出せない人たち。 一方の仲人たちもまた人間であるが故の葛藤を抱えている。 そんな会員と仲人、それぞれが一喜一憂しながら“ご縁”をたぐり寄せようとする姿があたたかな感動をもたらす。
STORY
大手不動産会社に勤める赤羽昭雄はトップ営業だった過去の栄光を自慢し、パワハラ・セクハラ当たり前の鬱陶しいオヤジ。ある日のこと、赤羽は会社からの辞令で、結婚相談所「とわえもわ」に出向することに。そこは、カリスマ仲人である母の後を継いだ時田結衣が切り盛りしている結婚相談所だった。
最初は「物件紹介も結婚相手の紹介も大差ない」と高をくくっていた赤羽だが、“3回目のデートから先に進んだことがない”会社員、30代のうちに結婚したかった女性など、それぞれに事情を抱えた個性的な会員を前に、予想外の苦労の連続。一方の結衣も、真摯に会員と向き合いながらも、自分の手腕に自信を持てずにいた。最初こそ価値観の違いから衝突する2人だが、互いに足りないものを補い合い、小さな奇跡を起こしていく―。
CAST
渡辺いっけい

渡辺いっけい

1962年、愛知県出身。大阪芸術大学在学中に当時学生劇団だった劇団☆新感線に参加。大学卒業後に上京し、状況劇場に入団(1988年に退団)。1992年のNHK連続テレビ小説「ひらり」出演をきっかけに以後数々の作品に出演、バイプレイヤーとして存在感を発揮している。2019年の「いつくしみふかき」で映画初主演。近年の出演作に、映画「われ弱ければ 矢嶋揖子伝」(2022)、「梅切らぬバカ」(2021)、「DIVOC-12」(2021)、「科捜研の女」(2021)、「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」(2021)、「クローゼット」(2020)、TV「空白を満たしなさい」(2022/NHK)、「邪神の天秤」(2022/WOWOW)、大河ドラマ「青天を衝け」(2021/NHK)、「らせんの迷宮」(2021/TX)、舞台「住所まちがい」(2022)、「てなもんや三文オペラ」(2022)などがある。
松本若菜

松本若菜

1984年、鳥取県出身。2007年に女優デビューし、2009年に「腐女子彼女。」で映画初主演。以後、話題作・注目作にコンスタントに出演し、映画「愚行録」(2017)で第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。2022年は「復讐の未亡人」で連続TVドラマ初主演を果たす。主な出演作に、映画「君が落とした青空」(2022)、「大綱引の恋」(2021)、「his」(2020)、「惡の華」(2019)、「コーヒーが冷めないうちに」(2018)、TV「やんごとなき一族」(2022/フジテレビ系)、「ミステリと言う勿れ」(2022/フジテレビ系)、「私の家政夫ナギサさん」(2020/TBS系)、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(2020)などがある。
宮崎美子

宮崎美子

1958年、熊本県出身。熊本大学在学中の1980年にTVドラマ「元気です!」で女優デビュー。以後、数々の映画やTVドラマ、舞台に出演。現在は才色兼備女優としてクイズ番組などのバラエティ番組でも活躍している。2000年、映画『雨あがる』で第24回日本アカデミー賞優秀主演女優賞ほかを受賞。主な出演作に、映画「孤狼の血 LEVEL2」(2021)、「野球部員、演劇の舞台に立つ!」(2018)、「たたら侍」(2017)、「金メダル男」(2016)、「植物図鑑運命の恋、ひろいました」(2015)、「ピンクとグレー」(2015)、TV「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」(2022/NTV系)、NHKよるドラ「カナカナ」(2022)、「OH!MY BOSS!恋は別冊で」(2021/TBS系)、「リコカツ」(2021/TBS系)、「インハンド」(2019/TBS系)、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019)などがある。
青山倫子

青山倫子

永山たかし

永山たかし

坂口涼太郎

坂口涼太郎

呉城久美

呉城久美

久田莉子

久田莉子

円城寺あや

円城寺あや

STAFF

監督:前田直樹

1977年、愛知県刈谷市出身。Yes OpenにてTVCMの制作進行としてキャリアをスタート。映画監督を志して渡英後、短編映画「Needlewood Antiques」をきっかけに、商業監督デビュー。4年間の活動を経て、帰国後は日英のバイリンガルディレクターとして、映画、テレビ番組、広告映像、ミュージックビデオなど幅広い分野で活躍。小津安二郎記念・蓼科高原映画祭(短編映画コンクール)グランプリほか国内外の多数の映画祭で受賞&入選歴を持つ。主な監督作品に「マリッジカウンセラー 結衣の決意」(2021)、「21世紀のおじさん」(2021)、「英国名画のロケ地を訪ねて」(2014)、「ファイティングオカン」(2011)、「HYPO」(2008)がある。日本映画監督協会会員。

脚本:松井香奈

1976年、東京都生まれ。外資系広告代理店に勤務しながら執筆活動に従事し、2012年にイーハトーブ脚本賞で最優秀賞を受賞。2014年には「弥勒のいと」が伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞中編の部で大賞を受賞し、翌2015年に自身で監督を務め映像化する。以後、三島有紀子、河瀨直美といった著名な映画監督の劇場公開作品に携わる。現在はフリーランスとして、映画にとどまらず、TVドラマ脚本やノベライズ本の執筆など、幅広く活躍している。主な脚本作品に映画「みをつくし料理帖」(2020/角川春樹監督)、「ビブリア古書堂の事件手帖」(2018/三島有紀子監督)、テレビ東京ガールズ戦士シリーズ(2017~2021/三池崇史総監督)など。
THEATER
2022年9月16日(金)より愛知県先行ロードショー!
2023年1月13日(金)より全国順次ロードショー!!
地域 劇場 電話番号 公開日
東京 池袋シネマ・ロサ 03-3986-3713 2023年1月13日(金)より
東京 kino cinéma立川髙島屋S.C.館 042-512-5162 2023年2月17日(金)より
神奈川 kino cinéma横浜みなとみらい 042-512-5162 2023年1月13日(金)より
愛知 豊川コロナシネマワールド 0533-85-6401 上映終了
愛知 伏見ミリオン座 052-212-2437 上映終了
愛知 ユナイテッド・シネマ岡崎 0570-783-669 上映終了
愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋18 0570-783-668 上映終了
愛知 刈谷日劇 0566-23-0624 上映終了
大阪 第七藝術劇場 06-6302-2073 2023年2月4日(土)より
京都 京都みなみ会館 075-661-3993 2023年2月3日(金)より
兵庫 kino cinéma神戸国際 078-230-3580 2023年2月3日(金)より
福岡 kino cinéma天神 092-406-7805 2023年2月24日(金)より
熊本 Denkikan 096-352-2121 2023年2月24日(金)より
鹿児島 天文館シネマパラダイス 099-216-8833 2023年2月24日(金)より